<< 【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」(産経新聞) | main | 簡保満期金など着服容疑、元郵便局長を逮捕(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インフル行動計画検証へ 強毒性への備え構築(産経新聞)

 長妻昭厚生労働相は2日、弱毒性とされる今回の新型インフルエンザに対して講じた対策の検証を行い、強毒性の新型インフルが発生した場合の対策を新たに検討する方針を明らかにした。長妻厚労相は「今回の新型インフルで見えた課題を検証し、備えを構築したい」としている。

 現在の行動計画は、平成15年ごろから東南アジアなどで強毒性の鳥インフル(H5N1)に人が感染し、死亡するケースが相次いだことから、鳥インフルが強毒性の新型インフルに変異することを想定し、17年に策定された。

 行動計画は新型インフルが発生した場合、飛行機内で検疫を行うことや、外出・集会の自粛などを規定し、感染拡大防止のため、国民の行動を大きく制限する内容となっている。

 厚労省は今回の新型インフルで取られた機内検疫や医療体制を検証し、新たな対策につなげる方針。

【関連記事】
第一三共、初の純国産インフル治療薬を承認申請
新型インフル 国産ワクチン接種後に女性死亡
京産大と大阪府立大連携、鳥インフルや食の安全で
新型インフル感染で報告、自宅待機は中小企業の4割
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ

首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)
神戸ポートタワー 改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
2次補正、午後に成立=参院委で可決(時事通信)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
債務整理 無料相談
無料ホームページ
探偵社
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理
携帯ホームページ
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    はめじろう (02/22)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    カドルト (01/08)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM